ローソンストア100ってなんだ?

2008年9月13日

さっき、晩ご飯の材料を買いに内平野町のショップ99に行ったら、

16日をもって閉店

との貼り紙が…。

なんだってぇー!京阪シティモールのデリスタが閉店(20時)してから帰宅するときはどうすりゃいいの!
と思ったのもつかの間、隣にさらに貼り紙が。

ローソンストア100として新装開店いたします

…よ、よかった。ローソンと名前がついてるからには遅くまでやってるハズ。

それにしても気になるのは、普通のローソンとどう違うの?っていうこと。
今のショップ99は、果物と野菜(バラ売りしてて食べきれる)、大きいパックの牛乳を買いに行ってるので、普通のコンビニなら、もう1ブロック手前の釣鐘町のファミリーマートの方が便利なんだぜ。

…つうことでググってみた。←確認しないと気持ち悪い性格。

ローソンストア100

あー、なるほろ。コンビニとスーパーの間くらいの立ち位置なのね。

おいらが住んでる天満橋界隈は、古くから住んでるご家族(多くは小規模ビルのオーナーさんやお店の経営者)以外は、大多数がおいらみたいな一人モンか、若いご夫婦。
最近は大きなマンションが再開発でばんばん建てられてるからちょっと変わって来てるみたいだけど、おおむねそんなそんな感じ。

そゆ地域なので、昼間はオフィスにお勤めの方が多くて、夜になると会社帰りの人がうろうろしてます。
くだんのショップ99も、夜9時頃行くとなんか常連さんがわんさかと…。

…というような感じなので、コンビニでもスーパーでもないお店がしっくりくるんでしょうね。
なんか納得した。