夏の節電に向けて暑さ対策など

2011年6月14日

今年は全国的に節電モードということで、我が家で夏にやっていることをまとめて書いておきます。

家族構成とお仕事
父(59):デザイナー
母(57):イオンの店員
私(32):デザイナー
弟(27):バーのマスター

住んでるところ
大阪府枚方市(Wikipedia
夏場の最高気温は38℃。その日日本で一番暑かった町として紹介される、岐阜県の多治見市と同様お天気ニュース常連の町です。
暑い理由は、もともと温暖な瀬戸内式気候に加えて「ヒートアイランド現象」でブーストが掛かっているかららしいです。
7月の終わり〜9月の中旬くらいまで、毎晩熱帯夜です。寝るときにも普通にアブラゼミが鳴いてます。あ、書いてるだけで暑いwww

住宅供給公社の1981年築・分譲の団地、5階(最上階)。エレベーターなし、屋根裏物置つき。
敷地内の棟と棟の間に築山があって、木が茂ってます。そこに大量の蝉が住んでおります。捕り放題なんで、お子さんの居るご家庭はぜひ蝉捕りに来てください…増えすぎ。

夏場の電気代
母によると、夫婦二人暮らしのご家庭(テレビ情報)と同じくらいらしいです。節電!って言わなくても既に節電モード。貧乏が板についてる!

電気代が少ない理由
1.日中家にいる人が少ない。弟が居るけど、夜の仕事なんで朝帰って来て夕方まで寝てます。
2.家に居ても基本的にエアコンつけない

で、この「基本的にエアコンつけない」ってのがじわじわ効いているのかなーと。
我が家は元々エアコンが親の寝ている和室にしかなくて、その後数年おきに私の部屋、弟の部屋、とエアコンを設置しましたが、数年前に壁ぶち抜く大掛かりなリフォームをするまでは、リビング(台所と居間が一緒になってるからリビングダイニング?)にエアコンが無かったんですよ…。
その当時から各部屋にエアコンがついた今でも、母の命令で「一日中エアコンつけっぱはダメ」なので、エアコンをつけていいのは

・一番暑い正午〜15時(熱中症怖い)
・晩ごはんを作るとき&食べるとき(暑すぎて食べられないとダウンする)
・就寝前の1時間

この3つの時間帯だけです。エアコンの温度設定は28℃が基本です。

なんでこんな規則があるかと言いますと、電気代を節約したいってのもありますが、一番大きい理由は体調管理のためです。うちの家族はみんな自律神経が弱いのか、冷房ががんがんに効いている状態にずーっと居ると体調を崩したりアレルギー症状がひどくなったりします。新陳代謝も落ちますしねー。
で、お医者さんに言われたのが「季節の暑さ寒さを身体にちゃんと感じる生活をせよ」ということ。

でも、何もしないで暑い家で生活してるとさすがにしんどいので、ちまちましたTipsがいくつかあります。

・しょっちゅうシャワーする
ぬるめのお湯でしょっちゅうしゃわってます。起きてすぐ、外から帰ってすぐ、汗で気持ち悪い etc。全身しゃわるほどでも無い時は、膝まで水をかけて ひゃー(*´∀`*) ってなってます。

・かなりひどい服装…でも気にしない!
キャミ or タンクトップに短パン、髪の毛はまとめてパイナップル状態、首に固く絞ったハンドタオル巻いてます(ぬるくなったらまた濡らして絞る)。トイレと風呂場に行く以外は常にマイ団扇を持ち歩く。女子力ゼロ。

・寝る時は2時間タイマー扇風機とアイスノン
日中室内サウナ状態だったせいで布団乾燥機をかけたみたいにほっこほこに温もっているお布団。そのままだと寝付けないので、寝る前の1時間エアコンをかける際に布団に風がかかるようにします。そうやって冷やしておいた布団が自分の体温で温もらないうちに眠ってしまうという次第。
エアコンを切ったあとは思い切って窓を全開に(閉め切ってると夜明け前の涼風が入らずにサウナの中で目覚めるハメに)し、扇風機の微風で2時間タイマーを設定。タオルを巻いたアイスノンが首のうしろにあたるようにして寝ます。扇風機をかけっぱなしにしない理由は、長時間身体に風が当たり続けていると、起きた時超絶だるいからです。

・エアコンと扇風機を一緒に使う
エアコンと扇風機(サーキュレーターだとなお良し)を一緒につけて、冷たい空気が早く部屋全体に行き渡るようにします。そうして設定温度まで室内気温が下がるとエアコンは徐行運転になるので、そこでストップ。あとは室内の空気を扇風機でかき混ぜてると、意外と涼しいです。

・家中冷やそうとしない
晩ご飯のあとは家族みんなでリビングに居るようにしています。分散したとしても2部屋まで。弟は夕食のあと仕事に行くので、3人しか居ませんし。リビング or 和室でテレビを見ている両親、リビングで本を読んでいるかネットしている私。ごはんを作る時からリビングでエアコンがついているので、そのままそこに居残っている感じですね。

ざっとこんな感じでしょうか。
小さなお子さんやお年寄りが居るおうちは熱中症に気をつけないとダメなのですが、我が家はみんないい年をした大人ばっかりなので、こんな感じでそれなりにやっております。
我慢大会ではないので、しんどくなったらエアコンつけるし常時つけるのはしないだけなんですけどね…。

首の後ろと足を冷やすとかなり涼しいので、まずはそのへんから工夫してみるのがおすすめです Σd(・ω・)