戦国BASARAのアニメ1期見終わったよー

2012年6月11日

戦国BASARAのアニメを見始めることにしました。

うん、前々からのにぷ(@no_nips)がぎょーぶぎょーぶ言っていたので、のにぷがこんだけハマってるんなら面白いんだろうし見ないとなーと思っていたし、松さん(@showchikubai)も上田とか奥州とか(地名が既に影響を受けている)行って楽しそうだったんで、やっぱ見ないとなーと思ってたんですよ。

ただ、DVDが結構な巻数あるし劇場版もあんのかよと思うとめんどk…。
けど私、頑張った。
僭越だしズッ友宣言はできない。が、度重なる腹筋崩壊波状攻撃に耐えて頑張ったと思う。

のっけからこういうありがちなヘマもやらかしそうになりましたけどね。

この週末に1期を見終わって、2期の3巻まで見ました。
ゲームの方は弟が全部やってるんでちらちら見てはいたんですけどね。
でもあれ、ちらちら見てても話良く分からんでしょ。

だもんで、完全にまっさらなアタマで見ました。
これまで蓄えた日本史の知識とかも全部脇へ捨て置いて、初見のアニメを見るんだという気持ちで。

開始5分でもう笑いすぎて過呼吸で死にそうでした。ごめんね。

仙台に遊びに行く前にこれ見てなくてふんと良かった。見てたら瑞鳳殿とか青葉山城趾で悶死するところだったわ。
現に温麺食べようとして白石温麺のパッケージ見るたびに、何かを思い出し笑いしちゃうんだぜ…。何を思い出してるのかは自分でも良く分からんけど。

温麺と書いてうーめんと読む。

それはさておき。
このアニメ見て思ったこと。

ひとつめ。筆頭がプリンセスすぎた。
予想の2倍以上にプリンセスだった。ちやほやされるにも程があるやろがー!…でも可愛いから許す。っていうかこの人の全方向っぷり怖いです。
これから王子っぽく活躍するのかな?どうなんだろう?

ふたつめ。猿飛佐助がかっこ良い。
わたくし司馬遼太郎作品で育っておりますので、伊賀忍が好きなんですよネー。真田十勇士やったら佐助よか、霧隠才蔵やろ!!(机バァン!)みたいな。んでもこのゆるふわお仕事できる佐助はイイですね。んひひ。
多分、8割がた子安ボイスのせい。

※司馬作品における伊賀・甲賀のキャラ分けは、伊賀=スキルを売る技術屋志向、甲賀=忠義で主君に使える忠犬志向となっております。この両者の気質の違いが『風神の門』での才蔵と佐助のスタンスの違いになるんですね。

みっつめ。片倉小十郎のオカンっぷりがやばい。
割烹着着てごはん作って欲しいわ。
2期でまさかの囚われの姫状態になってますけども。イイナー。おいらもこじゅ監禁したい。
奥州は主従ともにプリンセスだったのか ( ꒪⌓꒪) と若干白くなっている昨今です。

さて。2期もあと4枚。今度の週末には全部見られるかな。
劇場版もどうやら在庫があるらしいんだけど、どこの棚にあるのやら…私の探し方が悪いのか。
ところでぎょーぶはいつ出てくるの?劇場版?