戦国BASARAアニメ2期と劇場版見終わったよー

2012年6月18日

はい。前回の続きですね。
今回でアニメの2期と劇場版まで見終わりましたので、一応アニメ作品は完走と相成りました。

やー、楽しかった。多いに笑かしていただきましたよ。
楽しみにしていた三成くんとぎょーぶも出てきたので「ああ、こいつらかー(ブフォwww」と。三成かわいいね!超かわいいね!めっちゃ怒ってる時に膝かっくんして、火に油を注いであげたくなる子だわ。

でも前日にコレ見ちゃったせいで刀が蛍光灯にしか見えんかったよ!納刀するしぐさが蛍光灯を箱パッケージに入れてるようにしか見えねえ…。

ぎょーぶは美味しすぎたね。何なんあのラブいシーン。おばちゃん思わずラスボス無視して巻き戻しボタン押しちゃったよ?ツンデレ同士で急にデレ合いするんじゃねぇよ。鼻血が出るだろうが。
ぎょーぶってば色々セッティングするのが楽しいタイプなんだけど、自分の感情をおいてきぼりにする子なのかすら。美味しいオカンキャラでしたね。んふふ。

このシリーズ、色んなタイプの人が出てくるんだけど、要するにみんなアホの子ということで納得いたしました。うむ。

さて、話が前後いたしましたが。アニメの2期は本編(6巻)終わったとこまではちょと不完全燃焼気味でした。だってこじゅがずっと捕らわれの姫モードだったんだもん!!(机バァン!
こじゅのオカンっぷりが見られないと、こんなに張り合いがないとは…。あと、オヤカタさまと熱血バカのどつき合いが少ないとかなり物足りないと気付きました。

だもんで、本編はオクラ頭がナントカの一つ覚えでひたすらうざいし、熱血バカは脳筋のクセに悶々としてるし、筆頭は精彩を欠いたままうろうろしてるしで、なんかなーと。これテレビ放送で見てたら投げ出してた。
いや、筆頭の色気だけを頼りに頑張れたかもしれんけどやな。筆頭の色気やばい。クセになるわー。

天下とかどうでもいいですよ。
私は筆頭が熱血バカにイイ顔させられてて、そんでこじゅと佐助がそれぞれ「しょーがないなぁもう、二人で存分にいちゃいちゃしろよ。でもうちのご主人は俺のモノ!」ってのがないと楽しめないんですー。
これ、そういう話でそ?(・ω・)?

そういう意味では、7巻は全く以て本編に我慢した人へのご褒美以外のナニモノでもなかったですねぇ。ええ、武田漢祭りのことですよ。
これで2期のモヤモヤは全部チャラになったわ!!っていうか冒頭のこじゅが頬を赤らめたシーンだけでも充分!(もちろん数回巻き戻してガン見した)残りは望外なるボーナスでございました。いやー、腹筋が素晴らしく鍛わった。そしてオカン’sがステキすぎるサービスタイム。ごちそうさまでした。

そんなこんなで3週間で無事完走した戦国BASARAマラソン。リアルで会う人とはまた、文字で残すにはアレな話など致したく。私がアレな話するとアレなのは、知ってる人は知ってるよね!Σd(・ω・)
ではでは。