作業着萌えについて最近発見したこと

2012年6月18日

Facebookでちょっと呼ばれたりしてたので、最近発見した作業着萌えについて駄文をば。
前々から作業着を着た男性ってイイよなぁ〜と思っていたんです。
鳶職とかのがっつりなガテン系ではなくて、ネットワーク関係の工事とかビルメンテの人、コピー機メンテに来てくれる大○商会のサービスマンさんとかとかー。リアル系技術屋さんってイイナー!っていうアレです。

自宅の回線工事のためにNTTの工事の人が来たときも(`ФωФ’)カッ って感じでガン見してて、大変作業がやりにくそうでした。
「どんな風に作業しはるんか興味あるんですよー」とニコニコしていたわたくしがよもや「さぎょうぎ!さぎょうぎでさぎょうするこうじのしと!むっはー!」と内心大興奮だったとはご存知あるまい。
本当は写真撮りたかったけどガマンした私えらい。超えらい。

仕事柄、フツーのホワイトカラーの人って周囲にあんまり居ないんですよ。だからスーツ男子に憧れたりするんですけど、それと同じようにリアル系技術屋さんにも「真っ当な仕事って素敵っしゅ…」という憧れがございます。
身体で稼ぐ系って感じするやんね!(誤解を招く表現

で、そこまでは自分でも想定?の範囲内だったんですが、最近「これはッ!」というネタを発見いたしました。

某自治体へ仕事で行く機会が増えまして、担当者のおにいさんとお話するんですよ。当然支給されてるらしき自治体の刺繍ネーム入り作業着を着てることがあります。それはいい。

借りにAさんとお呼びしておくこの方、年の頃は私と大差ない感じ(もうちょっと若いかも)なのですが、とにかく線が細い。
半年に一回くらい入院して休んでます。遅くまで仕事してるせいだと思う。
電話をいただいてもバカ丁寧だし、ちょっと気の弱そうな優しげな感じだし、背丈も私とあんまり変わらんです。そんで全体的に細い。草食系男子というより儚げ系男子。

Aさん、おそらく通勤時はスーツなんでしょう。職場についたら上着を作業着に着替えるんでしょうね。

こういう風に上着の下にネクタイ見えてます。
写真のようにそこそこがちっとした体格の人が着ているとそうでもないんでしょうけど、Aさんは細っこいのでダブダブしちゃうんですネー。

ご想像ください。
さらつやストレートの黒髪、色白な細面にメタルフレームの眼鏡をかけた子鹿のような青年が、細っこい身体に合わせたスーツ用の服装に上着だけ大きめのダブダブした作業着を着ている様子。
わー、エローい。おいらわくわくしちゃう(*・ω・*)

嗜虐心を刺激する的なね。

いじめたりはしませんよ?
でもちょっと先の事を想定して突っ込んだ質問すると「えっ、あっ、えっと…と、問い合わせます」ってわたわたするのがかわゆいので、突っ込んだ質問は率先してしますね。どうせ訊かなきゃダメなことを先に訊いてるだけですから。

がちっとした人の作業着も良いけど、こういうのもアリだな!と思った次第です。
昼休み使って何書いてんでしょうね、まったく。アホか私は。