東京週末旅行 その2:揚子江ラーメンで親切にしていただいた話

2013年3月7日

東京週末旅行、お土産に持って行った揚子江ラーメンのお持ち帰りセットについて。
今回持参したのは、総本店の麺とスープのセット。1袋に2食入ってます。

20130307-190533.jpg
具は自分で調達しないとダメです。

Yahoo!知恵袋には電話で注文したら地方発送してくれるということが書いてありましたが、それを知らずに出発前々日の木曜の夜にお店に電話をかけました。

電話に出たのは若い男性。
おっちゃんとおばちゃんしか居なかったはずなのに、昨年末に移転したし若い店員さん入ったのかな?と思いつつも、移転してからも持ち帰りメニューを取り扱っておられるか確認し、セット10人分を明日の晩に買いに伺いますという用件とこちらの名前を伝え、電話を切りました。

次の日の夜、仕事が終わってから梅田の新御堂沿いにある店へ。
今の場所に移転してから初めて行ったので、キレイな新しい店内に戸惑うことしばし。出迎えてくれたおっちゃんに昨日電話をしたことと、10人分の持ち帰りセットを買いに来たことを告げると、おっちゃんの顔がぱっと明るくなりました。
実は、木曜日はこちらの店休日で私の電話に出てくれたのは内装工事の職人さんだったそうです。

(゚Д゚)なんですと!!

道理で若い声の方だと思った…。というよりも、工事に来た現場でそのお店への用件に丁寧に応対してくれるなんて、なんていい人。店員さんとしか思えないくらい完璧な受け答えで全然気付かなかった。工事に来てるとこういうことってちょいちょいあるんでしょうか???ともかくも、職人さんにお礼を伝えてくださいとお願いしておきました。

さて、移転してキレイになった総本店、なんか違う店みたいやわ…と思ったんですが、よく見るとレジの手前に荷物置きとして置かれた椅子。事務机のセットにありそうなくるくる回る椅子で、淡いピンクの花柄のカバーがかかった座布団が乗っています。

(゚Д゚)コレ見た事ある!

前のお店に行かれていた方はご存知だと思いますが、前のお店でもレジの脇に荷物置きとして置いてあった椅子ではないかと。お店が新しくなっても、変わらないのは味だけではなさそうです。