週末台湾旅行(2日目その2・蛙蛙書店と永康街へ)

2015年9月28日

週末一人台湾旅行の2日目後半。

故宮博物院から一度士林の宿に戻って買い物した荷物を置いて、またMRTに乗って忠孝新生駅まで行って、蛙蛙書店へ。ここはTwitterで台湾人のフォロワーさんに教えていただいた漫画専門書店です。

11903695_10207181677841833_2535287033882891299_n

左が光華観光玉市と言って玉のアクセサリーが買える市場。夕方なのでほとんど店じまいしてましたけどね…。
右のWAWAというネオンの看板が目的地の本屋さん。
台湾のオタクはどんなものを読んでいるんだろう…?と思って見てみたらば、日本の漫画の翻訳がズラリと並んでいて若干拍子抜け。ただ、台北に来る数日前に発売日だった単行本がこちらでも新刊として平積みされていて、この辺のタイムラグはほとんどないんだなと感心しました。作る方は翻訳などスピード勝負で大変だそうですが…。

せっかく(?)なので「台湾の作家が書いたBL作品が欲しいぞ!」と思って店員さんに置いてある場所を聞いて物色しました。女性向けコーナーは普通の恋愛小説コーナーが一番充実してて、その隣に日本の商業BL漫画の翻訳作品のコーナーがどーんと。この比率は日本の本屋さんではありえないですね…。
BL漫画はほとんど翻訳ばかりでしたが、小説は台湾の作家の作品があったのでレジへ。

店員さん:はい、身分証出して。
私:へっ…!?あっ、ちょちょちょっと待って(鞄あさる→パスポート見せる)
店員さん:( ゚д゚) …。(あー、日本人…の腐女子…という顔)
私:(( ;゚д゚)) …。

この時が今回の旅行で一番焦りました。表紙がキレイ系の絵だったから油断したけど、よく見たら R18って書いてあった…。日本だとぱっと見で成人っぽかったら身分証出せとか言われることないし、心底ビビりました。空港でイミグレーション通る時より緊張したわ!

11898602_10207183070116639_8782857359356547508_n

で、これも書いました。『制服至上』の1と2。東方書店の通販でも売ってるとか、Amazonで買えるとか日本語版出てるとか、そういう些事はどうでもいいのです。台北の本屋さんで買いたかったんや!!!

次はもう一度MRTで東門駅まで乗って、台北のオシャンティエリアだと言う永康街へ。とりあえず腹ごしらえ。

11882396_10207181841205917_4311972438310808060_o

匂いに惹かれてまた牛肉麺。トマト牛肉刀削麺だから前日のノーマルの牛肉麺とは違うメニューなんですよ…。だって好きなんだもん…。
永康刀削麺というお店で、帰りのMRTで確認したらガイドブックにも定番店として載っているところでした。モチモチの刀削麺は大好きなので良かったです。あんまり香辛料臭くなくて日本人の口にはこれくらいの方が良いですね。

11892098_10207182038970861_8181963730137163186_n

永康街に来た主たる目的その1。小茶栽堂の直営店でティーバッグを買って帰ること。永康街のお店は2階と3階がティーサロンになっていて、フランス修行もしたパティシエさんが作るスイーツと一緒にお茶を楽しむことができるのですが、今回はこの後マンゴーかき氷を食べるつもりでとにかく茶葉だけゲット。にわか雨が降っていたので紙袋にビニールのカバーをかけてくださいました。なんだこれ高級ブティックの買い物袋か…。

小茶栽堂の茶葉は契約農家での有機栽培です。私はオーガニック教の信者ではないんでそこは割とどうでも良いんですが、このブランドの味の傾向が好きで愛飲しております。フレーバーティーによくある歯磨き粉みたいな嘘くさい匂いもしないのも良いです。何飲んでも「これ好きだわー」の範囲に入ってくるのは素晴らしい。
多分ここのブレンダーさんが志向してる方向性が好きなんでしょうね。

11908935_10207182198494849_3733948245914615404_o

そして、永康街に来た主たる目的その2。マンゴーかき氷を食べる!
思慕昔(こっちはマンゴーかき氷の有名店でめちゃ並んでる)の隣にある芋頭大王に。こっちはタロイモのスイーツで有名なお店らしいです。

お店に入ると私の他にはお客さんはレジで注文してる人しか居なくて、なんとなく写真のメニューを見てマンゴーかき氷を注文。トッピングも何もなしのノーマルで上の写真の量です。ちなみに氷の山の向こう側には手前と同じだけマンゴーが乗っています。
スプーンが2つついてるし、2人前がデフォルトなんですよね…。私のあとに来た3人ご家族も2種類頼んでシェアしてたし。トリップアドバイザーのレビュー見たら「ランチ代わりに」とか書いてあったし。完全にやらかした…。

で、これ1人で食べました、全部。もう必死のパッチです。帰りのMRTで揺られていたらぐっとせり上がってくるものがあって、頭皮に冷や汗をかきつつ目を白黒させながらなんとか士林駅まで頑張りました。東門から士林まで乗り換えがなくて良かった。

この日はかき氷の食べ過ぎでヘロヘロになって宿に帰り着きましたとさ。